21世紀型の学習システム、自慢の講師陣、勉強できる環境、成績が上がる根拠に基づいた戦略と戦術で第一志望へ導く。
        東福山駅前校・神辺校・沼隈校 は、大学受験を通じて『社会・世界に貢献できる人財を育てる』すべてを用意しています。
       広島県東部校舎N:尾道駅前・神辺・福山駅家・沼隈・三原駅前・福山霞・福山駅南口・府中駅前・東福山駅前

▶高速基礎マスター講座
【検証1】 高速基礎マスター講座(英語)とセンター本番レベル模試成績
■やればやるほど成績向上・・・検証データが証明!

 高速暗記システムは、科学的に裏付けられた実証データのもと、正しい取組を実行し成績を上げ、第一志望に合格することを支援するための強力なツールですが、本当にその名の通りの効果があるのかどうか東進だけの本番レベル模試、センター試験本番レベル模試の8月成績で検証してみました。
 データは、高速基礎マスター講座搭載のもののうち英語の基礎分野3項目(単語・熟語・文法)を修得した人とそうではない人との差を分析書いたデータをグラフ化したものです。

 1.高速基礎マスター講座で修得達成したものが一つも無い人の成績
 2.英単語センター1800だけ修得達成した人の成績
 3.センター1800に加え、英熟語センター750も修得達成した人の成績
 4.さらに英文法750も修了し、基礎3分野すべてを修得した人の成績



<1.高速暗記システムで修得達成したものが一つも無い人の成績>


<2.英単語センター1800だけ修得達成した人の成績>

英単語センター1800を覚えただけでこんなにも違うんです。
高速暗記システムに搭載されている単語集が最強であることも添えておきます。


<3.センター1800に加え、英熟語センター750も修得達成した人の成績>



<4.さらに英文法750も修了し、基礎3分野すべてを修得した人の成績>

この文法をマスターすることで<2>に加え<3>の修得項目が
一気に開花することがはっきりわかります。



 いかがですか?東進の高速基礎マスター講座は、今まで多くの受験生が困難だった知識暗記の壁を乗り越えることを容易にしてしまったのです。どんな予備校も塾もここまで成し遂げられなかったことが、可能になったのです。
 東進の高速基礎マスターはインターネットを通じて行います。場所を選ばずどこででも取り組むことができるのです。『知識暗記は高速基礎マスター講座』『理解と演習は授業』の両輪を見事に実現しています。

高速暗記【検証2】へ




さぁ、あなたも東進の先進システムで科学的学習に取り組んでみませんか?
お問合せ・資料請求は今すぐこちらから





 
ボットからトラックバックURLを保護しています


▶高速基礎マスター講座
東進の秘密兵器 『高速暗記システム』 が 『困難』 を 『容易』 にした
東進高速暗記オンラインシステムで揺るぎない基礎力

高速暗記ラインアップ

 東進の先進的システムはココまできました。誰もが苦労する単語や熟語の暗記。『始めては途中やめ』、『覚えては忘れ・・・』とはもう無縁。この難題を解決できるのは東進だけです。

 神辺校の取組では、全国800校の東進衛星予備校の中で修得率全国一位を記録したこともあるくらい徹底して行っています。『本当にやらせ切る指導』の松永駅前校・沼隈校・神辺校に入学した生徒は、まず最初にこの高速暗記に取り組み基礎の徹底トレーニングを積みます。  英単語センター1500英熟語センター750を僅か4日でマスターするという驚くべき成果をおさめた生徒も現れました。ただ覚えるだけではなく、以降の学習効果を飛躍的に高め、忘れないためのメンテナンスも万全。忘却曲線と戦う方法はこれに優るものはないでしょう。

 また、神辺校では高速暗記システムが整備される数年前から、独自に徹底的な暗記鍛錬会(7月)を実施し、定着度と知識の運用力を高めることに取り組んできました。全国一位の実績を上げる前提はすでに出来ていたと自負しています。



高速暗記【検証1】へ

 
ボットからトラックバックURLを保護しています


▶高速基礎マスター講座
【検証2】 高速暗記システム を 成績の伸び幅 で検証
■高速暗記システム、5つのアドバンテージ

 東進の高速暗記システムは、ただ覚えるための詰め込みマシーンではありません。高速暗記システムが非常に優れている点をお伝えします。

1.短期集中で修得達成できるので、忘れる量を最小限に抑えられる。
 短期集中がポイント。だらだらと少しずつ・・・ではいつまでたってもいたちごっこです。みんな経験ありますよね。短期集中だからこそ、覚えたものをたくさん忘れないうちにさらに覚え込みができるのです。この段階では確かに『詰め込み』ですが、暗記物は少なくともこの『詰め込み』がなければ始まりません。しかも容易に出来なくては短期集中は実現できません。


2.スモールステップ方式で段階を踏むので、2次曲線を描いて基礎力が付く。
 例えば英語。基礎単語に始まり上級英文法までメニュー(メニューを表示)がそろっています。そのうち英単語センター1500、英熟語センター750、英文法750の3つは受験英語基礎項目。3つそろえると詰め込んだ知識が本当の運用力を持った知恵になり、理解を伴った学力として開花します。


3.覚えたものを忘れないようにするメンテナンス機能に優れている。
 記憶は生ものです。いくら覚えても時間とともに忘れていくことは避けようがありません。何を忘れたかのチェックは人間が細かくやるのはとても困難なことです。多くの学習者が、このメンテナンスがちゃんとできなくて成果を出せないでいます。『知識暗記の壁』(Yahooで検索)と言われるものです。
 東進の高速暗記システムには『修了判定テスト』が搭載され、修得したのちにも定期的に受検することでメンテナンス効果を飛躍的に高めています。


4.徹底したコーチングと進捗管理による強制力がかかり、本当にやり切る
 上記の3までをある程度実現する学習ソフトは世の中には結構存在します。しかし、人間管理しないと『本当にやり切る』ことができないものです。東進の高速暗記システムは学力POSという画期的な管理システムと担当者の熱誠指導によるコーチングの両軸により、『本当にやり』、『本当に学力をつける』仕組みを作り上げています。
 どこの予備校や塾もなし得なかった前人未到の学力向上システムを東進は実現しています。今後もその『仕組み』はますます進化を遂げ完成度を高めてまいります。


5.この流れが習慣化し、生徒の自己管理能力を高める。
 高速暗記システムはとてもよく工夫されています。やり始めのときはかなり取り組み易く、『こりゃ、やれる!』とほとんどの受験生が感じます。そのうち徐々に負荷がかかってきますが、習慣化していくのでいつしか乗り越えてしまいます。そのことが生徒に自信を与え、次への意欲につながりレベルアップします。生徒たちは、東進の高速暗記システムにより、良い結果を出すメカニズム(情報収集⇒取捨選択⇒意志決定と行動⇒検証・分析⇒情報収集)を体得し、自ら行う学習に活かすようになるのです。大学へ進学した後、社会人になってからの自己管理方法のいろはを身に付けるようになります。


以上ここまでの文責は、東進衛星予備校神辺校・松永駅前校を運営するオックスフォード教育研究室にあります。



■覚えきったところが、本当のスタート・・・メンテナンスの重要性

 さて、前置き(長すぎですね!)はこれくらいにして、上でも述べた記憶のメンテナンスについての検証です。

 高速暗記システムには、『修了判定テスト』というものが準備されています。覚え切って終わりではなく、覚え切ったところが本当のスタートライン。忘れてしまわないトレーニングが受験勉強の重要な要素ですね。修得後も、定期的にこの修了判定テストに合格することがメンテナンスそのもので、神辺校・松永駅前校がもっとも力を入れている部分の一つです。

 覚えきった後、修了判定テストにきちんとした取組のあるものとないものとでは、決定的に知識記憶の持続力が違うのです。



さぁ、あなたも東進で『本当にやらせ切る熱誠指導』と
科学的根拠を持った先進システムのもとで
夢を大きく、目標を高くした取組を始めませんか?
お問合せ・資料請求は今すぐこちらから



東進の高速暗記に負けない威力を持っている Newton TLT ソフト。
インターネットで学習できる完全自動習熟システムはこちら。